FC2ブログ

フェイトテスタロッサの日記

AION ジケル魔ソードのフェイトテスタロッサの自己満日記
Posted by フェイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by フェイト   0 comments   0 trackback

今日もネタが無い

次回予告でPT戦の強いソードって書いたのですがソードの知り合いがほとんどいないので全く知らねえってことになったので1人ですけど紹介します。
紅世さん。
固定が全員揃ってない時によく誘わせていただいてます。
この人の動きは基本に忠実って感じでソードの動きをしっかりしてる印象です。
いつもありがとう。

固定紹介。
ぴぴかさん。
通称姫シャドウ、いつもてくてく敵を追ってます、結構昔から一緒なので一番合わせやすいです。
つつぬさん。
熱い男ですね~いろいろ自分のかわりに指示とか判断をしてくれてありがたいです。
銀閣さん。
ダイス、装備が異常な人、ドレドギでなんでこの状況で生きてるの?そしてこのタイミングで神フィアーとかいろいろやばいです。
MIWAさん。
火力があります、常に相手のバリア、クイックCTなど見てる人です。
レーナさん。
自分の中じゃ最高の神キュアです、解除、ヒール速度が異常すぎておかしい、そしてMPKがすごい嫌いな人。

みんないつもありがとう。

おまけ。
ソード、シャドウ2、スピ、チャント、キュアとゆう構成ですが自分はこの構成がとても気に入ってます。
最近はローブ2とか相変わらずプレートつむとかが強いって言われてますね。この構成はシャドウ2の所が熱い、構成で相手が有利とかすごい燃えます。
スポンサーサイト
Posted by フェイト   0 comments   0 trackback

久しぶりに面白かったドレドギ

今日は珍しく面白いドレドギだったので乗せます
Aion0006-crop.jpg

開幕降下からMPK?で驚いたけど冷静に対処できてよかったかな、まともなPVは1回しかやってないけど相手がガチムチ構成なのでもちろんキュア狙いでリザ妨害もしっかりできてたしうまく作戦にはまったかなこっちの構成は火力ゴリ押し構成だったので落とせない奴なんかいねえって感じでいきましたね。
こっち指令行ってるのに重力行ったのはなんでなのかな?チャントのクイック、バリアのCT待ちだったのかなこないのでそのまま艦長食べて終わり。

いろいろなソードの短所。
補助型
補助型はタゲなどを分散するときなど注意してください。
例スペル等を自分1人で追ってたりする時に他の奴にアンクル等を撃とうする時にタゲを切り替える必要がありますスリストは詠唱1秒だから1秒以上目を話すと間違いなく撃たれます。ボウの場合は最速でやんないと味方が落ちる可能性がでてきます。
対策、タゲ切り替えの速度が早く無いと全く補助の意味がありませんなのでできないようならやんないことをオススメします。

高火力型
高火力型は視野が狭くなることが多いいです。
例1タゲを追いすぎてスリなどやられて味方キュアの解除ができなくなる。範囲スリが入ってるのに起こす。PTとの距離が離れすぎて1人で特攻しちゃう等など。
対策、単純に視野を広くすればいいです、常にPTの位置相手PTの位置などの確認をするような感じ。

妨害型
妨害型は味方PTの火力をしっかり確認してください、PT火力1人分いなくなりますからいくら妨害してもフィアーとかされたらそれで終わりになります。
例妨害はしっかりしてるけど他の味方が全然落とせなくて途中でフィアー等入ってPTが崩れる。
対策これもすばやいタゲ切り替えができるようになると妨害しながら1タゲを殴れるようになりますからひたすら練習です。

まあ慣れると3種類全部同時にこなせます
例2タゲの妨害をしながら1タゲにアンクルのタイミングを探しながら撃てたら撃つ感じで(1タゲにいらないようだったらソード、シャドウなどに撃つのもあり)1、2に同時攻撃で落とす。
これぐらいできれば完璧ですかね。

次回予告 
今いる魔のPT戦がうまいと思うソード集。

おまけ
最近のソードはPT戦の動きが悪いと思って結構書きました。PT戦が得意なソードとか絶滅しかけてるのかな、全くソロPKは駄目な自分だけどPT戦だけは頑張る。
後いままで書いた考察などができるようになれば自分みたいな動きはできるんで。
まあ人によっちゃあ独自のやり方でいくぜみたいな人もいるかもしれないので面白い戦い方などあったら教えてください。
Posted by フェイト   0 comments   0 trackback

やべ~本当に書くことねえ・・・でも頑張る。

書くことないからなんか無理やり考察的なこと書きます。

ドレドギの進行について。
ドレドギで結構重要なのが進行です、それによってPV勝ち越してもPで負けてるとかそうゆうことがでてしまうからしっかり考えて進行しましょう。まあ内のPTはメンバー全員で話し合いながら進む所決めていく感じですかね。
基本的にいかに自分達が点を取り相手に点を取らせないかっていうのを意識すると楽です。

PT戦ソードの動きについて。
強くなりたい時など行き詰ったら自分は何型のソードか考えてください。
自分の中では大きくこの三つにソードは分かれます。
例アンクルなど補助が得意な補助系ソード、自分の火力は誰にも負けないと思う高火力ソード、妨害などが得意な妨害型ソード、他にもあるかもしれん・・・。
ちなみに自分は補助6、火力1、妨害3ぐらいの割合なので補助型ソードになります。
だいたい自分が得意なことがわかりましたか?
それでは何故こんなことを聞いたかというと長所や短所などが見えてくるからです。
まず第一に考えることが長所を伸ばすということですね。

例補助型のソードの場合は自分で神アンクル、エアリアル、2kDPなどを撃てるようになることを考えてくださいPTの人がどのタイミングで欲しいとか全部感じとることが大切です、それがだいたいわかったら対応速度を上げましょう欲しがってると思った瞬間にアンクル撃てるようになれば完璧です(0.5秒ぐらいね目標)
ここで重要なのがタゲ切り替えなのですばやくタゲ切り替えできるように頑張ってください。
次に高火力型これはだいたい脳筋とか言われてあまりいい印象はないかもしれませんがPVでは火力は大事です。なのでむしろ誇ってください、本当に脳筋なのは周りが見えない人のことを言うんですよ。
相手の1タゲを即落としできることによって一気に流れを掴みとれます。
高火力型に必要なことはいかに相手を即落としできるかです、なのでスキル回しについてよく考えてください。
スキル回しはその場の判断とかになるからあまり書けないけどとっさの判断速度が重要になってきますね、後当たり前ですが相手を常に攻撃できる位置をキープする必要がありますので反射神経と読みが重要です、なので相手の気持ちになって逃げる方向などを意識すると楽です。
次に妨害型ソード、妨害型の場合は名前の通り妨害命です。まず、ローブ、チェーンの妨害をするときは相手に詠唱させないということが大事です詠唱が終わりそうな瞬間などの時にエアリアル、2kDPぶっぱでいいです。大抵はこれで終わりますそのうち相手も警戒してきてすごい後ろなどに下がってる場合は相手PTメンバーに合流させないことを考えてくださいここで突っ込むと抜けられる可能性がでてきます。
なので相手の少し前に立ち攻撃は一切しなくてもいいからとにかく合流だけは阻止する感じに立ち回れば完全に封殺できます。プレートを封じるにはやっぱりFB(フォースバインド)がいいですね。自分の場合は二刀に麻痺、失明いれてるのでそれで殴ります。
レザー系などはアンクルがよく効きますしかももろいので自分ひとりで倒す感じぐらいで全然おkです。

とりあえず困ってるソードは自分の長所を神といえる領域まで上げてください。その過程でいろいろなことを学びます。短所などはPTの人からいろいろ聞いて修正していけばなんとかなります。
本当に強くなりたいなら向上心を常に持っていればいつか報われます。
自分は一回のドレドギの反省などに1人で長いと2時間かけています。
何故ドレドギで勝てないかひたすら考えてください。ただ他のPTメンバーが全然ダメだとか思う前に自分の悪い所を見つめればそのうち勝利を掴み取れるんで頑張ってください。

次回予告はいろんなソードの短所などについて

おまけ
ジケ天ソードさんへ
誰だかわかんないけど考えることはいい事だと思いますこれからも頑張ってください、もしドレドギで当たったらよろしく~。
YUTORIちゃーんへ
まあ自分も結構PT戦の考え方似てるなと思ってたwまた一緒になったらよろしく~。
誰かネタぷり~ず書きたくても書くことがない何か書いて欲しいとかあったらコメントにでも書いてください。
Posted by フェイト   0 comments   0 trackback

最近流行のAION脳内メーカー

53b40ad7a7b07e94360bea857ad60724.png
まあ当たってるのかな?
ネタ無くて書くことありません・・・ネタください
Posted by フェイト   2 comments   0 trackback

ドレドギオンでのソード

さて今日はドレドギでの自分が思ってることなど動きについて書きます。

ドレドギで重要なこと。

1、全体を見る(PTメンバーの位置、相手メンバーの位置)これは間違いなく必須クラスです。
相手のHP、状態などが確認できればおkです、それによってPTのメンバーに指示などが飛ばせます。
例1番落としたけど2番が遠すぎるけど近くに3番がいるなどの時は3番を狙うとか効率よく進めれます。
例相手のリザ起きとかに反応できて潰しやすい。
PTメンバーの位置を確認するのはキュアの位置やチャントのバリアなど入るか確認できるようになるためです。

2、アンクル、エアリアル、2kDP。
この3つのスキルだけで戦況が変わります。
まずアンクルはPTメンバーが欲しい時などを感じ取ってくださいこれも全体が見れれば余裕です、言われてからじゃ遅いんです。
例自分1タゲ
シャドウをキュアの解除が届かない所まで引っ張りこんでからアンクルこれで10秒は動けない(ブースト、スピードシールドCTのソード、シールドとかにも効きます)。
自分がフリーの場合は1タゲにやるのがベストですけどここで重要なのは対スペの時と味方の火力陣営の位置です。
スペルの時はジャンプがあるので相手の向きに注意してください。
それとスペ相手に撃つならすぐタゲれるように準備しとくこと相手がただの逃げにジャンプを使ったらすぐアンクルを狙ってください。
アンクル撃ってもすぐ解除されて攻撃できないとか言う人もいますがこれはただタイミングが悪いだけで全く距離とかを気にしてないとなりますアンクルなんて1秒止めるだけのスキルです。なので味方火力の位置などが重要になってきますなので1の項目が絶対必須になります。
@1歩の所で落とせないとかそうゆう状況ならすぐ撃ってくださいこれで1タゲ終了です。

エアリアル、2kDPなどもアンクルと同じような扱いですがこれは距離を詰めなければ使えないということとバランス使ってるシールド、ソードには利かないという欠点があり、そのかわりの利点がキュア、チャントなどの抵抗装備を持った相手にも利くことです基本リザ妨害などに役立てるといいでしょう。
アンクルでも落とせなかった1タゲに使うのもありですこれも状況次第ですけど・・・。
アンクルと使い分ければ1、2、3番ぐらいは落とせます。
これらのスキルを使うときなどはVCがある時はしっかり言うことと野良の場合はマクロがあるといいでしょう。
例1番アンクル、キュア浮かせる、チャント投げるとかかな。

3、動きの止まるソードはクソ。
動きなどが止まって攻撃できないとかもっての他ですね、常に粘着して攻撃をする感じでないとソードは生き残れません、ここで注意なのが味方のスリなど入ってるときに起こすとか攻撃に集中しすぎることですここで脳筋ソードかそうじゃないかで分かれます。常に戦況を見て頭で考えてください、ただ追って殴るのがソードの仕事ではありません。

4、自分が1タゲの場合。
ソードの人は大抵自分が1タゲになってることを気づかずに死ぬパターンがあります。普段から自分のHPを気にするようにしましょう。
初撃を食らった時点で逃げるようにアサルト入れてる場合はすぐ自分で解除、ディフェンスモードを入れてフォーカスあればフォーカスも入れるようにこれで大抵逃げれます。
逃げてるときには1タゲにウイングブレードを撃つようにしてください。
ここでまた重要なのが全体が見ることです、自分に誰が着いてきてるのかなどを確認して次に1タゲの位置を確認します着いてきてる奴の攻撃を当たんないルートで逃げ1タゲの横をギリギリ通るように攻撃を当てれれば一番いいです。

5、ソードの役目。
ソード=火力とか思ってる人もいますけどそれも合ってるけど、ソード=補助にも繋がります。
例相手ローブ2の構成、弓+ローブ、。
他火力が片方狙うように指示し自分だけもう片方を足止めなど詠唱させないようにする等、チャントのリザ妨害、相手キュアのヒールが早い時とかですね。

まとめ
やっぱり重要なのは全体を見ることですねそれができるできないのではだいぶ違います。
アンクル、エアリアル、2kDPは神スキル。
@書いてないけどタゲ合わせは重要。

おまけ
最近気になるけど俺1タゲが多いんですが、俺=カモ扱いなのかな?
そこで気づいた!自分が1タゲにわざとなること、そうすることで他のPTメンバーが自由に動けるようになる。

まだまだ書き足りないこととか忘れてるとか多分あるけどここでひとまず終了。
個人的に聞きたいこととかあればいつでも聞いて下さい。
疲れた・・・
Posted by フェイト   0 comments   0 trackback

作りました。

暇だったので作りましたw更新はいつするのかわかりません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。